横浜でワキガ治療を受けました

切らないワキガ治療

子供 わきが | わきが手術・多汗症治療

小学校高学年あたりから、自分のワキから変なにおいがするようになりました。
きちんと洗えていないのかと思い、ゴシゴシ洗うようにしても、においは消えることがありません。
親に相談すると、においを消すための消臭スプレーを買ってきてくれました。
ただ、バラなどのスプレーのにおいでごまかしているような感じで、におい自体は消すことができません。
石鹸なども試してみましたが、においは消えません。

親も気にしていましたが、中学生になる頃には自分はワキガだと思うようになりました。
女の子なので、周りからくさい等言われないように人一倍気を付けてきました。
運動するときは着替えを用意したり、汗はこまめに拭くなど、自分にできることはやってきたつもりです。
においでごまかさないスプレーなども試しましたが、なかなか効果はありませんでした。
大人になって働くようになると、ワキガ治療が受けられるということを知りました。
保険適応だと、切開する手術が一般的なようです。

切らないワキガ治療照射するだけのマイクロ波の治療法を選択治療は痛みもなく臭いも解消された